1. 無料アクセス解析

健康ブログ!西区健康大使 西区健康大使は大阪市西区の情報や健康情報などを発信します

大阪市西区医療情報119 いっきゅうさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【禁煙について】

近年、喫煙者のマナー、副流煙などの問題から喫煙者に対する風当たりも強くなり、数年前から禁煙本、禁煙グッズ、禁煙芸能人が続々と登場しその勢いは増すばかりです。
私も喫煙者なのでいずれは禁煙に励みたいと思うのですが、中々踏ん切りがつきません。

タバコの歴史は意外に古くマヤ文明が繁栄していた頃に神々に捧げる香として、また病気の治療などに使用されていたようで、18世紀までアメリカでは万能薬として使用されていたようです、、1930年代にドイツの学者らによって肺がんとタバコの関係が指摘されるようになり以後たばこは健康によくないと認識されるようになったようです。

タバコの代表的な害としては
・喫煙による肺機能の低下/肺がんによる死亡率のUP/循環器の機能低下/口腔疾患etcetc........
・副流煙による他者への健康被害
・ポイ捨て
などなどまさにいいとこなしです。特に喫煙者の
禁煙をするにはニコチン依存と喫煙習慣を克服する必要があるので中々苦労しそうです。

意志の強い方や本当に止めようと思っている方は結構普通に止められるみたいですが。
それ以外の方は、ニコチンパッチやガム等でニコチンを補給することで、禁煙による離脱症状を緩和しながら禁煙に導く方法などが最近では一般的です。

大阪市西区でも内科、呼吸器科などで禁煙外来としてカウンセリングやニコチン製剤を使用して禁煙をサポートされている医院さんがありますので禁煙を考えている方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト

【あけましておめでとうございます!】

あけましておめでとうございます!
1月7日になりお正月気分はどこかへ去りましたが。
1月~2月にかけて気温は寒くなる一方で外出するのがますます億劫になっております。

それに比べて子供は元気ですね~近所の公園でも夕方まで子供が走り回っているのを見かけます。
私も子供の頃、冬は鬼ごっこなんかをよくした記憶があります。

冬の遊びといえば定番の凧揚げなんかもありますが子供の頃にビニール袋と竹で手作りして、たんぼを走り回り→凧を操作→墜落→修理のループを一日中やったりしてましたがあの情熱はなんなんでしょう?子供はみんな変な集中力があるように思います。今もゲイラカイトは人気なんでしょうか?昔みんながゲイラカイトを飛ばしている中、私はもらい物のかなり歌舞伎な奴凧を飛ばして肩身の狭い思いをしたことを思い出してしまいました、ウーン。

そんな楽しい凧揚げのイベントが
1月17日(日)10時~13時松島少年広場で開催されるようです。
当日はたべものコーナーやはねつき、コマ回しなどのおあそびコーナーなどの催しもあるようで。
室内に篭りがちな冬ですがお子さんとゲイラカイト、奴凧をもって一緒に行って見てはどうでしょうか。

【男の健康法】

日本には数多のエクササイズが存在いたしますが
その多くが女性をターゲットにしたものが多いように感じております
男の健康法としては、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどが代表的ですが
中々はじめるには時間を必要とするものもあり敷居が高いように感じます。
そこで今回は気軽に初められる、男性向けのエクササイズを紹介いたします。

その1【乾布摩擦】
男らしく上着を脱ぎ捨て、柔らかめの布やタオルを用いて体をこすります
肌の弱い方は手でこすっても良いそうです、こする順番に決まりは無くリズミカルにこするのがコツです。
肌が気持ち赤みがかればOKです!また、強くこすりすぎると皮膚を傷めてしまうので気をつけましょう。

効能については諸説ありますが
一般には皮膚を刺激することにより自律神経が刺激され抵抗力が高まるとの説や
また、皮膚を刺激することで花粉などのアレルギー物質への耐性がつくと言われております。
何より、テンションが上がるのが肝です。


その2【水風呂】
まずはお湯で半身浴orシャワーにて体を暖めます、次に銭湯であれば男らしくつま先から徐々にゆっくりと胸辺りまでつかりましょう、シャワーの場合は足元から徐々に水を掛けて行きましょう。
上記を三回~交互に繰り返せばOKです。

効果としては血管が急激に縮小を繰り返すので、血液を循環する機能の強化
また、副腎を活発にする効果があり、体に侵入してきたアレルギー物質の活動を
抑制する効果がある副腎皮質ホルモンの分泌を促そうです。
水風呂は美肌効果もありますので、まさに完璧な健康法です。

皆さんも良ければ実戦して下さい!















【おもちの季節です】

さぁ本格的に冬がやって参りました
今週末より冬休みの方も多いのではないでしょうか?

待ちに待ったお正月です
お正月といえば私はお餅が大好きです、年中お餅を食べていますが
お正月にはお雑煮というパートナーもいるのでさらに食欲がまします。

まぁ俗に正月太りなんていいますが
おもちはお米と成分が同じで密度が高く小さくても
100グラムあたり250カロリーと中々の高カロリー食のようです。

そんなことで今年のお餅の摂取量は平日は1日2個、正月は1日4個までと制限をかけて行きたいと思います。
また健康的な食べ方としては、きなこ餅なんかもおすすめです。
黄粉には血中脂質を低下させる大豆タンパク質などが含まれているので
体にはとっても良いと思います、お餅に飽きたら、きなこを、ヨーグルト、牛乳、フレンチトーストなどに
振りかけてもおいしいのであまることはないでしょう。

皆さんも楽しいお正月を過ごして下さい!





【免疫力とは?】

ついついシーズンという事で
風邪に関する話題が多くなっておりますが風邪について調べていると「免疫力」と言う言葉が度々出てきます。
少し気になったので今回は免疫力について私なりに調べた事をご報告します、同じく気になる方は参考にして下さい。

■免疫力とは?
体内に入った細菌やウィルスから身を守る力で主に血液内の白血球がその役割を担っているそうです。
つまり私達の身体では常に白血球がウィルスから身を守る為に働いてくれているようです。

■免疫力を高めるには?
免疫力を高めることが出来れば、さらに病気の予防へと繋がります。
以下に免疫力を高める効果がありすぐにできそうな物を紹介します。

1 体温を下げない
※体温が上がると免疫力も活発になるそうです、暖かいお風呂や、白湯を飲むのがおすすめです!

2 薬などの使用を控える。
※薬を乱用することにより免疫力が低下するとも言われております、重病や緊急時以外は薬の使用はなるべく避け自身の免疫で治すことが体には一番良いそうです。

3 お風呂上りに爪をもむ
※これは以前ヨガの本で目にしたのですがお風呂上りに手と足の爪の付け根を強くもむと副交感神経が刺激され血行の促進に繋がるそうです。

以上が私のおすすめの方法です!
皆さんも免疫力を高め強い体を作りましょう!


 | HOME |  »

カレンダー

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ-

月別アーカイブ

プロフィール

西区健康大使

西区健康大使は西区の健康イベント情報を体験・報告いたします

FC2Ad

copyright © 2008 IKKYUSAN co,.ltd. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。